地域と共存するために

皆さんこんにちは
渉外局長の名上です。

1年生は入学し半年が経ち
大学生活はどうでしょうか?

1年生に限った話ではありませんが
東京情報大学で学ぶために
遠方から千葉市内又は東京情報大学周辺へ
引っ越して生活をしている学生も多いと思います。

最近、東京情報大学周辺のお住まいの方から
「ゴミを出す際のマナーを守るように」
というお話を頂きました。

例えば、

1)ゴミは回収日の7:30~8:30の間に出す。(前日深夜、明け方には出さない。)
2)生ゴミは、中身が見えないよう広告で覆うか、黒いビニール袋で包装する。
3)生ゴミは、充分水分を切って捨てる。
4)ごみ袋は軽く圧縮して、容量を減らし破れないように注意する。
5)ごみステーションに可燃ごみを出す時も、きれいに整頓して出す。

例に挙げたのは一部ですが、
これらのマナーは必ず守りましょう。
守らない場合カラスや小動物により
ゴミが散乱する可能性があります。

もし、ゴミを出す際にわからないことがある場合は
周辺にお住まいの方に聞いてみるのもいいでしょう。

また、情報大の学生としてゴミを出す際の
個人情報の取り扱いには気をつけましょう。

個人情報が記載された書類等を処分する際は
シュレッダー又はハサミ等を使用し個人情報が流失しないように
裁断してから燃えるゴミとして処分しましょう。

情報大周辺の景観が清潔に保たれているのは
周辺にお住まいの方々の日々の努力によるものです。

学生の皆さんは、ルールやマナーを守ることはもちろんのこと、
周辺にお住いの方々に日々サポートしてもらっているという自覚を持ち
情報大の代表でもあり地域の一員として行動できるように心掛けましょう。

今回はこの辺で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です