第4回 東京国際大学主催 大学交流会に参加してきました!!

みなさん、こんにちは!
渉外局次長の窪田です。

先日、6月24日(土)に
「第4回 東京国際大学主催 大学交流会」に参加してきました。
今年度はなんと、参加校が20校、参加者が150名を超える
大規模な交流会で参加した私もびっくりしました。

交流会開始早々参加大学ごとに分かれ
大学紹介をしました。
今回の交流会で初めて関わりを持てた大学もあり新しい話を聞けて良かったです。
今年度から東京情報大学に看護学部が新設されたこともあり
看護学部のある大学の方に話を聞いてきました。
「看護学部は授業で忙しいけど先輩の姿を見てできるんだ!とわかってやってきた」
という話を聞きました。
今後、看護学部の学生が入ってきた場合には
上級生の私たちが支えていきたいなと感じました。

交流会中盤には、レクリエーションやディスカッションをしました。
レクリエーションでは「自己紹介伝言ゲーム」や「並び替えゲーム」が行われました。
「自己紹介伝言ゲーム」とは、ランダムにグループが分かれ
隣の人の大学名と氏名に続けて自分の大学名と氏名を伝えていくという
伝言ゲームです。
ゲームが進行していくにつれ
グループ内のメンバーの大学名と氏名が一致していきました。
「並び替えゲーム」はスケッチブックに書いてある文字を並び替えるという
シンプルなものです

レクリエーション終了後ディスカッションへと移りました。
私は、「合宿について」と「長期休暇の活動について」の二つのセクションに参加しました。
まず初めは合宿についてのセクションに参加しました。
合宿の内容などについては各大学の特色が出るが大体は同じようなものでした。

次に長期休暇の活動についてのセクションへ参加しました。
どの大学も長期休暇中は研修や会議、企画の準備をするのがメインでした。
そこで企画の話になりいろいろな大学の話を聞くことができ参考にしたい良い意見が多数ありました。
例えば
・自治会内での旅行があり一部代金を学生会費還元のため大学側が負担している大学がある事
・移動販売車の大学構内への誘致
・一般学生参加可能な各種季節限定のパーティ開催
というものです。

今回の大学交流会もとても参考になるものが多く
得た情報を本学の学友会の発展に生かしていこうと思います。

次回からは1年生が登場するかも??
お楽しみに!

それでは今回はこの辺で(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です